ボート免許の有効期限は5年。更新手続きをお忘れなく!ボート免許の有効期限は5年。更新手続きをお忘れなく!

免許交付日から5年ごとに更新です。

海技免状(ボート免許)には5年の有効期限があり、5年毎に更新する必要があります。
自動車の運転免許の更新時期は自分の誕生日が基準となっていますが、ボート免許の場合、免許交付日が起算日となるため、注意が必要です。

更新手続きは有効期限の1年前から受付。

更新の手続きは有効期限の1年前からでき、一般的には指定講習機関の行う更新講習を修了することによって更新します。もしも、更新しないで有効期限が切れた場合、引き続き船長として乗船することはできません。この場合、失効再交付講習を受講することで再交付されます。
 
更新講習および失効再交付講習の申込みをヤマハでは随時受け付けています。