『じゃこ釣り』

2017年09月20日

ここ数ヶ月タイラバやヒトツテンヤで真鯛ばかり追っかけていた。
これに少々飽きたというか…でもこれは嘘!
本音は直近思うような釣果に恵まれずターゲットを変更しただけ。
磯際に船をかけチヌ、ベラ、カワハギ、フグ、グレと正に五目釣り。
雑魚釣りの面白さは魚によってアタリもヒキも違うところ。
今日は半日で30匹の獲物に大満足であった。

『台風18号』

photo 昨夜の最高潮位 photo ホテル・リマーニ前の道路は冠水 photo 一夜明け正に台風一過、言葉通りの晴天 photo これから元に戻す作業開始!

2017年09月18日

台風18号は昨夜明石に再々上陸した後日本海に抜けた。
大型で強い台風の接近に近隣住民も色めき立つ。
テレビ報道に加えスマホからは避難を促す不気味なエリアメールが一日何度も鳴る。
そのせいか避難港に廻す船も普段より多く見られた。
最も心配されたのは高潮、当初の進路は牛窓の西側と見られていたが実際には東100㎞を通過。
結果的にこれが幸いした。
午後9時半の満潮時既に風向は西に変わっており吹き寄せによる海面上昇(プラスアルファー分)は免れギリギリセーフ。
ということで今回しんどい思いで築いた100個の土嚢は役目を果たさなかった。
しかしまた忘れたころにやって来るのが災害である。

 

『台風対策』

photo マリーナは満杯 photo 傍の避難港も船で溢れている photo 部品庫も50㎝浸水を想定 photo セッティング工場も荷物で溢れている

2017年09月16日

ここ三日ほどディラーミティングや関東方面の査定やらで店を空けていた。
其のすきに台風18号がじわりと接近…
実はこの18号私のボート屋人生において最悪の台風(平成16年16号)にコース勢力共に酷似。
高潮で事務所も倉庫の船外機も車も水没しになった苦い思い出がある。
このままだと明日夜の満潮(264㎝)と最接近の時刻が重なってしまう。
今日は船の上架と工場&事務所の荷物揚げ。
明日は土嚢積みと排水ポンプの設置、最後は高台に車の避難。
こんな感じでここ数日は日常業務は休止状態。
係留艇は係船索・防舷材の補充とオーニング、スパンカーの養生を風雨の弱いうちに行って下さい。

『秋の牛窓朝市』

2017年09月12日

毎月第二日曜牛窓漁協で開催される牛窓朝市。
ちなみに冬の主役はカキ、春はサワラ、夏はマナガツオ、そして秋はエビ。
※主役は私の好物を羅列
底引き網で獲った大量の活ガラエビ、これをで大きなオタマで1回500円で掬う、ちょっとしたアトラクション。
2回掬い、一回分は食用(素揚げ)、一回分は今凝っている一つテンヤ用の餌となった。
 

『YF24回航』

photo 晴天ベタ凪の中出港準備中 photo 広いところはオーパイを使用、楽チン! photo 瀬戸大橋を抜け燧灘を目指す photo 到着後即上架

2017年09月03日

日中はまだ夏の暑さが残るものの朝夕は涼しく秋の気配。
9月最初の回航はYF24を愛媛まで…
午前の凪場を走りきる航海計画を立てる。
まあ航海計画なんてちょっと大袈裟か…(笑)
F175搭載艇で24Kt(4000rpm)これで東予まで60mile二時間半。
牛窓から備讃瀬戸を抜け燧灘へ…
慣れ親しんだこのルートならGPS要らず。
予定通り目的地に到着。
復路はJR予讃線、瀬戸大橋線、赤穂線と乗り継ぎ「乗り鉄」気分を味わった。


 

1167件中31-35件表示

< 前へ 次へ >