『ユニック作業』

2018年02月24日

牛窓ヨットハーバーにて船外機の搬出。
少々高い位置での作業にて慎重に進める。
取り外した船外機はエンジンオイルが漏れぬようスタンドに立てたまま持ち帰った。
来週は3月、ヨットシーズン幕開け。

『ヤセの断崖』

photo 火曜サスペンスご用達の吊り橋 photo なぎさドライブウェイで暫し休憩 photo 浜沿いにあった「世界一長いベンチ」 photo 夜は今が旬の寒ブリを頂く

2018年02月23日

雪の心配をしつつ輪島に…
福井で1mあった雪も金沢に着く頃には30㎝に減少、能登半島の海岸線では全く見られなかった。
積雪は北上すればするほど多いとは限らないようだ。
金沢駅から車で一時間ほどのところに松本清張「ゼロの焦点」のロケ地「ヤセの断崖」がある。
北陸で断崖といえば東尋坊が有名だがここもなかなか、今にも刑事役の船越英一郎が犯人を追ってきそうな雰囲気。
しかし波打ち際を歩けば北西風で打ち寄せられた夥しいほどの漂流物、その大半が半島製。
そういう日本も50年前までは海は巨大なゴミ箱、何でもかんでも海に捨てていた。
隣国が海の環境問題に理解を示す日はいつになる?
 

『大隅半島』

photo 山川港~根占港小型フェリーで50分 photo 「永遠の0」の舞台鹿屋航空基地 photo 現在おとなしい桜島 photo ご存知桜島大根、荷物になるので買いませんでした

2018年02月21日

鹿児島に一泊二日の弾丸出張。
九州新幹線さくらでウトウトすること三時間、鹿児島中央駅に到着。
季節の変わり目なのか大雨、しかし気温は高く寒くない。
日頃中々お会いできない市内の業者さんを表敬訪問後指宿泊。
翌日フェリーで薩摩半島の山川港から大隅半島の根占港へ渡る。
錦江湾には無数の養殖筏、ここ根占の名産はカンパチ。
もう20回は訪れたであろう鹿児島だが以外にも桜島から南の大隅半島は初めて。
昔海上から観た佐多岬(本州最南端)に行きたかったが展望台の工事で断念。
代りに雄川滝→鹿屋航空基地→桜島を観光。
春節でここにも多くの中国系観光客。
鹿児島は椿も水仙も梅も菜も咲き一足先に春を迎えていた。
 

『備前平野に春が来る!』

photo 一万人の裸群が陰陽二本の宝木を争奪する奇祭 photo photo

2018年02月18日

出張の帰り道、ちょうど西大寺会陽に出くわす。
遅い時間にも拘わらず西大寺駅は大勢の見物客。
人ごみを掻き分け駅前ロータリーへ出ると、傘が灯っている。
どうやら地元中高生の美術作品らしい。
ほっとする優しい灯りが旅の疲れを癒してくれた。


 

『冬のヨットハーバー』

photo ヤードで談笑するヨットマン photo 沖では学生のディンギーが特訓中 photo ポンツーンでセールを畳むヨットマン photo 牛窓ヨットハーバー全景

2018年02月11日

用事で町内のヨットハーバーに…
この寒さにも拘らず駐車場は多くの車。
うちのマリーナは閑古鳥なのに…
ヤードにもポンツーンにもそして沖にも人影。
そう、やはりヨットはスポーツなんだ。
 

1215件中31-35件表示

< 前へ 次へ >