『FUNE』

photo ㊧FC24㊨CR27 船名FUNEは継承された photo CR27進水おめでとうございます

2018年07月01日

今年も早いもので半分過ぎてしまいました。
今月最初の納艇はCR27、FC24からの乗り換えです。
歳と共に沖に出る回数は減ったとおっしゃるオーナー様、
今後は係留場所で友との語らい(宴会)を中心にすべくこの艇を選択。
今流行のスローライフ!
元ヨット乗りだけあってとてもお洒落な発想です。
 

『PC27Ⅱ曳航』

photo 港奥からは舵効の良いドライブ船で慎重に引っ張り出す photo 後はトルクのあるIB船にバトンタッチ photo 港内はデッドスロー photo 沖合は7~8Ktで曳航

2018年06月29日

小豆島に不動状態のPC27Ⅱを引き取りに行く。
幸い雨も降らず風もない絶好のコンデション。
この後二時間かけ上架場所の岡山港まで曳航した。
 

『EX28回航』

photo 備讃瀬戸航路にあるおにぎり形の大槌島 photo 無事あぶとマリーナに到着 photo 後方は阿伏兎の瀬戸 photo 着岸とほぼ同時にオーナー様も到着

2018年06月28日

EX28を備讃瀬戸を通り阿伏兎まで回航。
阿伏兎は鞆の浦と尾道との中間、牛窓からは巡航24KTで2時間の道のり。
本来、午前中予定していた回航だったが、この時期特有の濃霧で午後行うことになった。
しかし霧が発生する日は風は吹かないので晴れさえすれば操船は楽勝。
来週はクルージングイベントで再びこの沖を広島から東向きに走る予定。

『ワールドカップVS睡魔』

2018年06月25日

昼食時広島の同業者から突然の電話。
急に舞鶴で保管中の船(弊社も関与)を明日引き渡すことになったと…
15時岡山で同業者をピックアップ一路舞鶴へ。
夏至の頃とはいえ現場で出航準備を終えると辺りは真っ暗。
本当は0時からのサッカー中継に間に合うよう帰宅したかったが、広島の業者を置いて帰るわけにもいかず結局舞鶴泊。
夜は日本海の海鮮で酒盛り、今夜は彼の驕り!
下戸の私は微量の酒でヘロヘロ~
ホテルに帰ると22時、後2時間か…
しかし睡魔に勝てるはずもなくキックオフ前に爆睡。
結局試合結果は翌朝知ることとなった。


 

『お洒落な和船』

photo 手前BF20 後方BF25

2018年06月16日

ヤマハベイフィッシャーシリーズ続々入荷!
BF25ダークグリーン
BF20ダークブルー
どちらも自然に溶け込むナチュラルカラーをチョイス。
これでテンションもアップ、大漁間違いなし!


 

1247件中16-20件表示

< 前へ 次へ >