『かき娘』

photo 三人のかき娘今日一人風邪で欠席?この市場感が良いでしょう photo 過去最高の人出を記録 photo やはり一番人気は牡蠣の詰め放題 photo 牛窓特産重量感あるキャベツ1玉200円也

2017年02月13日

何だか隣は朝っぱらから賑やか…
そうか今日は毎月第二日曜、漁協で開催される恒例の朝市。
くそ寒いのに漁協前は多くの来場者でごった返している。
駐車場の車からして普段の3倍?
そのうち寒空に軽快なBGMが鳴り響く。
カメラ片手に人垣を掻き分け音の発生源に辿り着く。
いたいた~黒Tシャツにミニスカート姿のご当地アイドル「かき娘」
ほぉ~白い息吐きながら元気に踊りそして唄う。
おぉ~一人前に団扇を持った追っかけのお兄さんまで従えてる(笑)
オイスター♪オイスター♪の歌詞が妙に耳に残る。
そしてこの人出のもう一つの理由が牡蠣味噌汁&ソテーの無料試食、やはりただは強い!
実際牡蠣は身が堅く太った今が狙い目、美味しく食べごたえある牛窓牡蠣を御賞味あれ!


 

『豪雪の中国山地』

photo 牛窓では見ないツララ、気温-5℃ photo 雪による綿帽子 photo 下りの雪道は最徐行 photo 日本昔話、まるで白川村のよう…

2017年02月12日

親戚の法事で広島の県北に向かう。
時は正に最強寒波襲来、大雪警報発令中!
スタッドレス履かせたVOXY(2駆)も急勾配の山道は無理のよう…
途中4駆に載せてもらいどうにか目的地に到達。
日頃見慣れない雪景色に自然とテンションアップ!
親戚の3歳児とツララでチャンバラ(笑)
屋敷で住職に拝んでもらいその後墓参りという予定も50㎝の積雪に阻まれ中止。
そのようなことで法事後楽しみにしていた温泉も取りやめささくさと家路に着いた次第。
今年は寒気の吹き出し口が西日本特に山陰に集中しているようです。
 

『B級グルメ』

photo ごろごろカキの入った初カキオコに感動の三人 photo なんやかんや海鮮をぶち込んだカキノミクス photo B級にしてはそこそこのお値段。  でも内容的にもんじゃより絶対得(笑) photo 寒さに耐えた甲斐がありました

2017年02月09日

東京人のカキオコ食いてぇ~のリクエストに応え隣町日生へ…
津山ホルモンうどん、蒜山焼きそば、そして日生カキオコとその知名度は今や全国区。
いつのまにか岡山は知る人ぞ知るB級グルメ王国に変貌を遂げた。
私自身日生のカキオコは過去4、5回食べたことがあり
個人的に冒険したかったのですが、外れたらゲストに悪いので結局有名店へ…
迂闊にもうろついている間に列は長くなっており、そこに霙混じりの冷たい雨が追い打ちをかける。
じっと待つこと75分、やっと店内に招かれる。
あ~鉄板の暖かさのと香ばしい匂いだけで生き返る((笑))
オーダーは決まった!カキモダン2、カキノミクス2、カキ焼きそば2を四人でシェアー
おかあさん(焼き手)には東京からわざわざ食べに来たんじゃけー渾身の1枚をと発破をかける。
そして具が少なくどろどろの東京もんじゃなんかより十倍旨いんじゃけーと独断と偏見の解説。
空腹もピーク達し焼きあがったカキオコを皆マイウマイウと一心不乱に食べ尽くす。
世の中B級グルメ花盛り、当然流行りすたりがある中で真に旨いものは継続する。
しかし、ほりさん創業37年で何十万枚焼いたんでしょうね。



 

『SC36EX回航』

photo 夜明け宇部マリーナを出港 photo 松山沖には鯛狙いの船が犇めいています photo 途中今治港にて給油 photo 9時間後無事牛窓マリーナに到着

2017年02月05日

2月4日、SC36EXを宇部マリーナから牛窓まで回航。
本来マリノア(福岡県)からの回航も佐々木様のご厚意により宇部での引き渡しとなりました。
また工場長におかれましては早朝出港にも関わらず対応して頂き感謝する次第です。
日の出前桟橋でお礼を言い離岸、
まず宇部沖の浅瀬を回避するためひたすら南進。
そして本線航路に沿い東進。
その頃になると進行方向にお日様も上がり徐々に気温も上昇。
まあFBでの操船は出港からの30分間、キャビン内はエアコンがガンガンに効いて暑いぐらい。
それにしてもこの時期珍しいべた凪。
普通朝凪いでいても昼は吹くパターンなのですが、
周防灘→伊予灘→燧灘→播磨灘と海面は終始ベストコンデション。
普段気を揉む真冬の回航がこれほど順調だったのも日頃の行いの成果か???(笑)

【航行データー】
ヤマハSC36EX MD629(350Ps)×2
平均船速 2800rpm 25Kt
宇部港~牛窓港 200mile
所要時間 9時間(内1時間は今治で給油)
軽油消費量800L 100L/H
 

『冬の京都』

photo セブンのコーヒーを買い岡山駅を出発 photo 一時間後京都駅着、外国人に混じり京都タワーを撮影(笑)

2017年02月04日

よく冬の京都は趣深く風情があるとか言われます。
しかし食意地が張った私は真っ先に南禅寺の湯豆腐が思い浮かびます。
京都駅に降り立つとこの時期特有の底冷え。
これが品のある寒さ!?
某会議は白熱を帯び終わる気配もないので勝手ながら中座、新幹線で京都を離れ翌日の回航地に向かう。
本当は節分ネタ(恵方巻)の予定でしたが、出張でこのようなブログでお茶を濁す羽目になりました。

 

1109件中46-50件表示

< 前へ 次へ >