『産後の肥立ち』

photo 腹の窪んだ50㎝級真鯛

2017年06月13日

瀬戸内海に乗っ込んだ鯛は五月に産卵を終える。
6月に入ると浅場で産卵した鯛は散らばると聞くが結構釣れる。
しかし画像のように腹はペチャンコ、魚体はくの字。
特に大型は脂も落ち身の締まりが悪くなる。
この時期魚屋では養殖鯛が天然鯛の価格を上回る。
鯛の産後の肥立ちに期待する。

『梅雨』

photo おなじみオリーブ園からの眺望 photo 牛窓マリーナ&ホテル・リマーニ photo 一文字堤防の後ろは前島

2017年06月10日

三日前中国地方も梅雨入り宣言。
鬱陶しい日が続くのかと思いきや、それからは皮肉にも晴天続き(笑)
宣言のタイミングも中々難しい。
そんな中あまりに天気が良いので町内の風景を撮ってみた。
草木の新芽は日々勢いを増し濃い緑になり、海もどんどん夏色に変化。
しかし降り注ぐ紫外線は一年で一番強い季節、曇天でも長時間浴びると赤く腫れあがるのでご注意を!

 

『アジは何処に…』

photo ハリマ2号浮灯台 photo 水の子灯台

2017年06月07日

ここ2ヶ月鯛一辺倒だったのもあり気分転換アジ釣りに出掛ける。
当初潮も小さいのでキスをイメージしていたがクーラー満タンのアジ(先日あるオーナーさんが爆釣)が脳裏をよぎる。
目指すアジのポイントは牛窓から25マイルのハリマ2号浮灯台。
ここまで来れば鳴門はすぐそこ。
しかし到着するも肝心なアジ狙いの船はおらず嫌な予感…
本線航路を東西南北2時間探し廻るも魚影を捉えることなく、ここを諦め水ノ子まで帰りマアジとマルアジを数匹釣る。
まあこんな調子で潮には逆らえず今日は撃沈!
次回はセオリー通り大潮の上げ潮にトライするつもり…
150ℓ燃料と引き替えの一匹数千円のアジ…ワイルドだろう~!!
 

『BGF10位』

photo 何とも微妙な10位 photo 貴重な鯛と共に記念撮影 photo 巻いて巻いて巻き続けるも… photo Hさんは7位、大きいヒラメも見えます

2017年06月05日

第6回BGF岡山大会が宇野港にて開催された。
参加艇数は年々増え今年29艇。
今回私はスタッフでなくアングラーとして初参加。
Y2KのOBである私が船長を買って出た次第。
船名はチームY2K。
夜明け4名の若手とYFR24に乗り込み牛窓を出港。
目指したのは備讃瀬戸中央に位置する大槌島、今年何度も通い実績をあげたポイントだ。
しかし、しかし…
7時のロールコールまだ余裕の0枚
10時のロールコールまさかの1枚
予測が覆るのが釣り。
結局12時の計量までに何とか2枚を追加したものの計3枚の貧果に終わる。
他の5艇(ナスボートからの出場組)は二桁釣っている艇もいて中々の釣果。
まあY2Kの後輩達には十分釣らせてあげられなかった後悔もあるが一アングラーとして楽しめた一日であった。
しかしこのBGF回を増すごとレベルアップしているのは間違いない。


 

『BGF前日』

2017年06月03日

いよいよ明日は『BGF岡山大会』
出場予定のHさん(FAST26EX)は朝から試し釣り…
早めに帰港し桟橋でGPS魚探の調整。
初回から連続出場を果たし当店の有力候補、準備に余念がありません。
今回私もYFR24でエントリー、チームY2Kのキャプテンとして4人の若手アングラーと共に戦います!
 

1149件中46-50件表示

< 前へ 次へ >